相撲取りからランナーへ(H・Tさん 30代男性)

相撲取りからランナーへ(H・Tさん 30代男性)

学生在籍中から何度となく就職氷河期と言う言葉を聞かされ実際にリクルートをしてみて氷河期を実感しました。

 

そこでなりふり構わず内定だけは欲しいと漕ぎ着いた会社はブラック企業・・・ではなくしっかりした就職先でした。

 

が、終業時間が厄介で、18時から3時という学生時代からは考えられない昼夜逆転の生活を強いられました。

 

早朝に寝て夕方起き出勤する生活は次第に私から楽しみも人付き合いも奪っていくのでした。

 

 

そんな中、私にとって唯一の楽しみは空腹でクタクタになって帰宅してからのシャワー → ビール&朝食の組み合わせでした。

 

始めは自分へのご褒美として缶ビール1本でしたが酒量は次第に増えロング缶3本を空けるようになり、朝食もおかずが増える訳ではなく白米の食べる量がどんどん増えて行き、2合を一気に完食するのが普通になったのです。

 

 

そんな生活ですから体重はみるみる増えて行きます。

 

しかし現場仕事をして体を動かしているという自負があり体重増加には全く気付きませんでした。

 

周囲の友人や家族も不規則な生活を憐れんでか指摘はしてくれませんでした。

 

自分の体型を見てショック

 

キッカケは中学生時代の友人と泊りがけの旅行をすることになり旅行から帰ってきて数日経った時です。

 

友人が旅行中の写真をプリントして送ってくれたのです。が、そこに映っていたのは想像していた自分自身の姿とはかけ離れた相撲取りのような体形の自分でした。

 

その時はショックでお酒と食事の量を減らしましたがそれも長続きはせず。

 

またダラダラと飲むようになり元の生活に戻りかけた時に悲劇はおきました。

 

今度は足の踝が痺れはじめ医者にかかると体重増加からくる腰痛にかかってしまったのです。

 

ダイエットを始めた

 

このままの生活を続けるとヘルニアになる可能性もあると言う事で私は早速ダイエットを始めました。

 

まず腰に負担のかからない水泳をするためジムに入会しひたすら泳ぎます。体重は次第に減ってきましたが学生時代までは戻りません。

 

水泳で2年ほど体を動かし続け飽きが来た時です。それまで気にならなかったジムのトレッドミルをやってみたくなりました。

 

ジムと言えばウェイトトレーニングとトレッドミルだろうと心のどこかでおもっていたのも後押ししました。

 

トレッドミルを試して初めは戸惑いましたが、数回すると面白くなってきました。

 

やがて水泳には参加せずにトレッドみるとマシーンをするようになり体重はより減って行きます。また興味本位でジムではなく外を走ってみましたが、これがまた気持ちいい。

 

 

走ることに喜びを覚えた

ジムは退会し近所の公園を走り始め10キロのマラソンレースが職場近くで開催されると聞き試しにエントリーすると練習とは格段に違った楽しさを覚えました。

 

そうしてシーズンが変わるごとにランニングギアも増え今は年間を通して走っています。念願のフルマラソンも東京マラソンにて完走しMAX82キロあった体重も最近では61キロで推移しています。

 

毎朝体重計に乗る習慣も付き体重の増減で食事を気を付けたり、逆に飲む機会が多い時期は走る距離を延ばしたりしています。

 

今にしておもえばあの体重増加や腰痛がなければこうした生活はなかったのかもしれませんが、結果的にはいい経験になりました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 三段腹を解消した私のダイエット方法|TOP

関連するページ

結婚後、気付いたら三段腹に
気づいたら太って三段腹になってしまったという人は多いものですが、特にそれが顕著なのは結婚して気が抜けてから。ここではそんな結婚を機に容姿への注意が緩み三段腹になってしまったA・Tさんの体験談をご紹介します。
高校生なのに三段腹!?
ある程度の中高年になってくると見た目が悪くても納得できますが、まだ年頃、それも高校生となると周囲の目や本人の自信喪失にも繋がるので大変です。ここではまだ高校生という若さで三段腹に悩んでいたSIさんの体験談をご紹介します。
襲い掛かる産後太り
女性にとって出産は人生の一大イベント。その間だけはダイエットはお休みしてめいいっぱい栄養をつけなければいけません。でも、出産を終えたら産後ダイエットに励まないとオバサン体型になってしまうのも辛いとこ。ここでは産後ダイエットの手を抜いてしまったせいで三段腹に直面してしまったMMさんの体験談をご紹介します。
生活が変わり三段腹に
生活の変化で最も大きいのは学生から社会人になりたての頃でしょう。慣れない仕事に付き合いでの外食など、体の内側から大きく変わるのもこのタイミングです。ここでは社会人になって三段腹になってしまったMNさんの体験談をご紹介します。
三段腹のせいでドレスが着れない
女性にとって一番の晴れ舞台、それが結婚式です。この日のために多くの女性は入念な準備をしますが、中でも最も力を入れられるのはダイエットではないでしょうか。ここではそんなダイエット(三段腹)に必死で取り組んだYHさんの体験談をご紹介します。
社会人になってお腹が急成長
学生から社会人になるタイミングで多くの人は食生活や生活習慣が変化するので太ってしまうことは珍しくありません。当サイトでは既にM・Nさん 20代男性の体験談をご紹介していますが、ここではもう一人、社会人になってから太ってしまったS・Sさん 30代男性の体験談をご紹介します。
食べ残し厳禁が仇となり……
”食べ物は大切に”というのは昔からずっと言われていることで確かにその通りです。でも、それをどこまでも忠実にやっていたら肥満になってしまうのも仕方ありませんよね。ここではそんな食べ物を大切にしすぎてしまったが故に三段腹になってしまったMIさんの体験談をご紹介します。
お腹回りだけ異様に太い
筋トレの世界ではチキンレッグ(鳥のような足)という言葉がありますが、ダイエットもほんの少しの失敗で異様な体型を作り出してしまうリスクを抱えています。ここではそんな問題に悩まされていたHUさんのお話をご紹介します。