シボヘール

シボヘール

トップページでダイエットサプリの可能性について書きましたが、そうはいってもダイエットサプリなんてそれこそ星の数ほど存在します。

 

そのため良し悪しの判別や自分にあったピッタリの一つを探すとなるとそれはそれは骨が折れます。

 

 

そこで、ここでは今まで20以上のサプリに手を出してきた管理人が、ビギナーから上級者まで全ての人にぜひ伝えたいシボヘールというサプリをご紹介します。

 

シボヘール

 

「シボヘール」>>詳しくはこちら

 

シボヘールとは、秋の七草でお馴染みの葛が含むイソフラボンの力でお腹周りの脂肪を減らすことに特化したダイエットサプリです。

 

沢山あるダイエットサプリの中でどうして私がシボヘールをプッシュするのか?

 

ここではそれについて説明します。

 

 

私がシボヘールに惹かれた二つの理由

 

1.きちんと客観的な結果”を出している

臨床試験データ

 

いきなり個人的意見になりますが、私はダイエット系サプリを選ぶ際は、きちんと臨床試験を経ているかどうかを一つの判断材料にしています。

 

なぜなら、突き詰めるとサプリに求められるのはズバリ効果があるかどうか?という点で、それを証明できるのは客観的な実験によって得られた臨床データしかないからです。

 

 

当たり障りの無いそれっぽいことしか書かれていないサプリを見ると「本当に効果があるなら、それを証明するデータとかないの?」とついつい思ってしまいますよね。

 

しかし、世間ではやれ成分表示だの口コミだの値段だのといった枝葉末端ばかりを強調して、肝心の結果についての記述はほとんど無いモノが大勢を占めています。

 

これは裏を返せばそれだけ実際のところ、販売元のメーカーも自社のサプリの効果に自信が持ててない何よりの証拠でしょう。

 

 

私もダイエットサプリ初心者だった頃は愚かにも見た目やデザイン、値段だけで良し悪しを判断して、痛い目を何度も見てきました。

 

だからこそ、臨床試験でお腹の脂肪が平均20センチ減った、という事実を堂々と表記しているシボヘールにはそれだけである種の信頼感を持てました。

 

臨床実験データ

 

もちろんこれはあくまで平均値の話であって、体質的に痩せにくい人やシボヘールを飲むだけでダイエットをサボってしまう人は結果が伴わない可能性もあります。

 

それでも、シボヘールを飲むことで実際にダイエット効果がデータとして出た、という事実はそれだけで私がシボヘールに手を出してみる十分な理由になりました。

 

私がシボヘールを飲んだ結果

 

で、実際にシボヘールを飲んでみた結果・・・4か月目に明らかなお腹周りの贅肉の減少を感じました。

 

特に日中よく感じていたウェストの苦しさが気づいていたら無くなっていて、日常生活における息切れする頻度も実感できるくらいに減ったのは大きな収穫でした。

 

 

私の場合、シボヘールと同時進行で他のサプリも飲んでたり運動・食事制限も実施していたので「シボヘールのお陰で痩せた!」と100%断定することはできません。

 

でも、それまで一歩進んでは一歩下がるダイエットを繰り返していた私が初めて「もしかして自分痩せてないか?」と、実感できたのはシボヘールを飲んで以降だったのもまた事実です。

 

都合の良いテキトーなタイミングに飲むだけでOKという手軽さもあって、現在シボヘールの常飲は毎日のルーチンワークになっています。

 

臨床試験のデータやシボヘールに含まれる葛のイソフラボンの事は専門的な話になるので詳しくは公式ページをご参照下さい。

 

「シボヘール」>>詳しくはこちら

 

 

2.1日あたり100円程度しかかからない

安い

 

今更言うまでもありませんが、ダイエットは本気で取り組むとなると何かとお金がかかります。

 

それだけにサプリはなるべく安く済ませたいと考えるのが人情というもの。(もちろん、効果があるのは大前提ですが)

 

 

実は私は過去に2万円以上する知る人ぞ知る某ダイエットサプリを飲んでいました。

 

「みっともない三段腹のせいで抱えていたメンタル的な問題や健康トラブルが毎月2万くらいで解決できるなら・・・!」

 

こう、思って清水の舞台から飛び降りる気持ちで飲み始めてみたのですが、結果は失敗に終わりました。

 

 

失敗した理由はいくつか考えられますが、一番は値段が高くて継続できなかったこと・・・ではありません。

 

値段が高すぎるが故に、それを過信しすぎて食事制限と運動をサボってしまったことでした。(恐らく)

 

「毎月2万円も払ってるんだから、きっと凄いサプリに違いない!」

 

 

「なら食事制限と運動も多少手を抜いてもいいかな」

 

その頃の私はこういった思考パターンにハマっていたわけです。

 

確かに毎月2万円も身銭を切ってサプリをやっているのだから、他の箇所で手を抜きたくなるのは今にして思えば当然です。

 

でも、サプリはどこまでいってもダイエットの補助的な存在でしかなく、飲むだけで痩せる、というウルトラCではありません。

 

それが出来てしまったら、それはもはやサプリではなく下剤や毒です。

 

そういうわけで、月間3,000円(1日100円程度)で過度な期待を抱かせず、かつ無理なく継続できるシボヘールは価格設定がとても絶妙でした。

 

これは余談ですが、私は毎日通勤途中の西友でジュース(92円)を買う習慣があったので、シボヘールはそれを止めて代金の捻出をしました。

 

肥満元になるジュースを断ちつつ、そのお金でダイエットをサポートするシボヘールを買っていると考えると何かお得感があるのでおススメです。

 

あと、最近いつの間にか最初の1か月分は980円に改定されていので、より敷居が低くなって取っつきやすくなりました。

 

 

シボヘールについて、まとめ

シボヘール

 

「シボヘール」>>詳しくはこちら

 

私がシボヘールに惹かれた理由。それは突き詰めると効果があって安いので継続できた、という二点に集約されます。

 

こう書くとたったそれだけ?と思われるかもしれません。

 

でも世間を見渡すとこの二点を満たしているサプリの少ないこと少ないこと・・・

 

ましてやそれがお腹周りの脂肪に特化したサプリとなると私は現状でシボヘール以外に見たことがありません。

 

 

ダイエットは少しでも結果が出るとモチベーションが上がって更に頑張ろうという気になって好循環に入れます。

 

でも、逆に失敗ばかりでリバウンドなんかしてしまった日には気も落ち込んでダイエットから次第に足も遠のいてしまいます。

 

それである程度時間がたったらまた懲りずに痩せることを決意してダイエットを始めて、また失敗して・・・・・・
好循環と悪循環

 

かくいう私も6年以上ずっとそういう状態で悶々としていた時期がありました。

 

で、私の場合、その悶々とした状況から抜け出すキッカケになったのがシボヘールでした。

 

 

シボヘールは公式ページを見れば分かるように、お腹周りの脂肪に特化しています。

 

ですので三段腹を本気でどうにかしようと思っている人にはまさに打ってつけの存在といえます。

 

わたしは「シボヘールを飲めば三段腹の問題も全部解決」なんてことを言うつもりはありません。

 

でも、もし現在三段腹に悩まされていて、かつダイエットが上手くいってない人にとっては、私がそうだったようにシボヘールが現状打破の突破口になるかもしれません。

 

一つの判断材料として検討する価値はあると思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 三段腹を解消した私のダイエット方法|TOP